スポンサーサイト

2019.02.21 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    私は、難しいことは分かりません。

    2018.11.04 Sunday 08:54
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      最近、ツイッター上で難しそうな話が飛び交っています。

       

      私には、その方々の言っていることが理解できません。

       

      この人たちは、きっと頭の良い方たちなんだなぁと思うと同時に

       

      自分はあんな長く論理的な文なんて書けない、

       

      なんて頭が悪いんだろうと悲しくなります。

       

       

       

      私はできの悪い教員です。

       

      仕事は遅く、周りの先生に迷惑ばかりかけています。

       

      毎日頭を抱えています。

       

      色んな事に悩んでいます。

       

      子どもに感情的にぶつかってしまうことも多々あります。

       

      ですが、そんな自分でも

       

      子どもたちのために何かは必ずできると信じ

       

      今考え得る最善を尽くすために

       

      日々学び続けていきたいと思っています。

      たまには、ゆるい話でもどうですか?

      2018.09.29 Saturday 16:44
      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        妻と三姉妹が某メープルの国に帰って1か月半です。

         

        実は下の双子は2月から、上の子は6月から、妻は8月頭から

         

        日本に一時帰国しておりまして。

         

        束の間の家族団欒を楽しみました。

         

         

        これはサファリパークに行った時の三姉妹です。

         

        みんながいたときは、濃密な時間を過ごせました。

         

        冬に会いに行けそうなので、その日まで頑張って働きます。

         

        往復で20万は飛びますが、飛行機で飛ぶので相殺、ということで。

         

        (最近、クラスの子たちに「先生のギャグは面白いけど、笑えない。おやじギャグだから。」という名言を頂きました)

         

         

         

        今は、もうだらけきっております。

         

        運動会も早々に終わり、近々で大きな行事はありません。

         

        平日は仕事から帰ってきたらご飯食べてすぐに就寝ですし

         

        休みの日なんか、何もせずに一日が終わることもありました。

         

        時々ボランティア活動をする程度で、メリハリというものがありません。

         

        何かしらきっかけがあるといいのですが、なかなか…

         

        飽きっぽいので、何かを始めようにも三日坊主…

         

        とりあえず、ブログは20日で13記事書けているので

         

        ブログ書きを趣味にしていければ、ゆくゆくは書籍化?

         

        とまではいかないと思いますが、モチベーションにはつながるかと。

         

        さらなるブログの充実のためにも

         

        ツイッターでもこのブログのコメント欄でもいいので

         

        何かしらコメントを頂けるとやる気につながります。お待ちしてます。

        「自分の子どもに何かを教えるのは本当に難しい。」

        2017.01.26 Thursday 06:42
        0

          一番上の上子(仮)が昨年度からピアノ教室に行き始めました。

          レッスン自体は週末の一時間だけなのですが、

          週に40分以上ピアノに向かうように宿題が出されています。

          さらに、今年度から両手で弾くものが増え、スケールや和音、読譜も入ってきました。

          これらは幼稚園児の子どもには結構厳しいのです。

          (小学6年でもできない子は結構います。)

          そのため、毎日のフォローアップが必要になっています。

          私が家にいるときに見てあげるようにしてはいますが、

          うまくいかないときの方が多いです。

          なかなかうまく弾けないときは、上子はこっちを見てきます。

          なぜ、こっちを見てくるか。

          それは、いつも強い指導をしてしまっているためで、

          間違うと叱られる、という意識が染み付いてしまっているのでしょう。

          これは私が反省しないといけません。

          これまで、1回目の失敗は、

          できたところまでを褒め、

          優しく改善を促し、

          応援することができるのですが、

          何度も同じところを全く同じように間違えると、頭に来てしまいます。

          子どもとの距離が教え子よりも近いのもあるでしょうが、

          自分の子に過度に期待してしまっているのもあるのでしょうね。

          これではいけません。

          学校の子どもたちと同様に、

          その子の現状を把握し、

          それらをしっかりと認め、

          がんばりやそこからの伸びを褒める。

          これをし始めると、上子も徐々にこっちの顔色を伺うことも減ってきて、

          ピアノを弾くこと、音楽に親しむことの楽しさを実感してきているようです。




          【今日のまとめ】

          承認し、褒めることをベースにすることで、学習の本質に気づくことができる。



          追記

          子育ては、自分の指導を振り返る、いい機会になりますね。

          3月9日。

          2016.03.10 Thursday 13:37
          0
            大学時代によく聴き、よく歌った曲。

            うたまっぷさんより。

            http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=B06174

            レミオロメン
            3月9日






            大学時代から随分たった。

            あのときの僕は、今の僕を見たらどう思うのだろう?

            日本のドラマっていい。

            2016.02.26 Friday 11:47
            0
              最近、日本のドラマを見る機会が増えました。

              今は、スミカスミレを観ていました。

              王子の演技、結構好きです。

              今年度のドラマは特に純愛が多いので、毎回キュンキュンしながら観ています。

              恋仲の、翼ちゃんにドキドキし

              5→9の、石原さとみにドキドキし

              偽装の夫婦の、天海祐希とゲイのやり取りに笑いまくり

              コウノドリの、出産に関わる様々なことに涙し

              下町ロケットの、熱い阿部寛に感動し

              いつ恋の、有村ちゃんの健気さにキュンキュンし

              ダメ恋の、深キョンの可愛さに嫉妬し

              ヒガンバナの、DAIGOの妙演に驚き

              フラジャイルの、「僕の言葉は絶対だ」にハマり

              スペシャリストの、草?剛の奔放さに憧れ

              わたしを離さないでの、綾瀬はるかの心の葛藤に共感し

              スミカスミレの桐谷美玲のおばさんくさい演技に妙に魅入り

              怪盗山猫の、亀梨の「お前のコアは何だ!?」にグッと引き込まれ

              家族ノカタチの、家族のあり方に楔を打ち込まれ

              (今タームは毎日観るものがあって楽しいです)

              暇つぶしにはもってこいです。

              視聴率なんて、番組の面白さと関係ありませんね。

              観たいものを観ればいいんです。

              <終了>
















              <追伸>

              さて、話は変わりますが、こちらでの生活は随分落ち着きました。

              その代わり、1年ちょっと後の帰国のことについて徐々に考えるようになりました。

              多分、無意識に日本のことを恋しく思っているのだと思います。

              でも、きっと、それは当たり前のこと。

              そりゃ、30年暮らしていた国を離れてまだ1年も経っていませんから。

              来年帰ったら何をしよう。

              僕は子どもたちのために被爆しながら頑張ります。












              こっちに来てから日本国内では色んなことが起こっていますね。

              現政権のこと、フクイチのこと。

              正直、日本にいる有権者は、よく怒らないなぁと思います。

              世界からよく思われてないですよ、本当に。

              むしろ、海外の人の方が、日本のこと、よく知っているかもしれません。

              情報、国内では閲覧制限されていますしね。

              特に、放射能のことは、日本にいる際に知らなかったことが多すぎて、今現在も情報収集を行っています。

              実は、カナダのメープルシロップにも数ベクレル入っているようです。

              怖い怖い。

              子どもの方が影響が大きく出るみたいなので、そこのところは気をつけていかないと。

              しかも、子どもたちの産む子にも多大な影響を及ぼすとなれば、日本に子どもを住まわしておく意味はないのだろうな、と超個人的に思っています。

              だから、どのタイミングで子どもたちを日本に連れて行くか悩んでいます。

              うーん。

              子育ては受験だけじゃないんだなぁ。















              知らないことは罪ではなく

              知ろうとしないことが罪である。


              PR
              Calender
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << July 2019 >>
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM